◆東京寺泊会だより ◆編集責任者・・・・橋本寛二

経営に使うISO戦略が日本のふるさと会創生に有効的であることが認識され出し、リテラシーある企業退職者が動く。余裕あるボランティア族の先陣を寺泊会にいる輩が実証。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main | 東京寺泊会新潟県人会殿から感謝状を授かる >>

◇賞金10万円。寺泊の観光ポスターを募集していますよ◇

 ◇締め切りは2月26日◇
      
この写真は、平成21年度・観光ポスターの一部をカットしたものです。東京寺泊会の故郷は、この寺泊という人口11200人ほどの、空気のおいしいタウンで、女性が男性より400人ばかり多く住んでおります。(22年1月現在)。 寺泊は新潟県にあります。

夕日がきれいで、魚のアメ横があり、佐渡ケ島と弥彦山を望み、寺の鐘が鳴り響くふるさと寺泊では、平成22年度の観光ポスターのデザインを募集しているそうです
ポスターは全国から誰でも応募でき、採用されると1年間観光ポスターとして、全国発信されます。勿論、東京寺泊会の懇親会にも宴会会場で貼りだされ、来場者の目を楽しませてくれます。採用されたら賞金は10万円。締め切りは2月26日(金)とのこと。詳しくは、長岡市寺泊支所・産業課をネット検索でどうぞ
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://teradomarikai.jugem.jp/trackback/15
この記事に対するトラックバック